蕎麦掻き
これは管理人が本当に簡単なのっ?て、思いながら「水捏ね」で作りました。
ちょっと不格好でしたが、おやつなどにはいいですね。そば屋ではもっと上品に出てきますけど・・。

「そば」の名工が教える、蕎麦掻き【そばがき・蕎麦がき】の作り方:湯捏ね・水捏ね

ここでは蕎麦掻きの作り方を紹介致します。蕎麦掻きは、そばを打つのは大変だからと尻込みする人でも、これならば簡単に作れるからと思う人のためでもあります。そば粉さえあれば簡単に作れますからお試し下さい。

蕎麦掻き【そばがき・蕎麦がき】の作り方

蕎麦掻きを作るのには2種類の方法があります。
一つは湯捏ね、もう一つが水捏ねです。それぞれ紹介します。

※ 説明ではお湯や水で捏ねる説明ですが、

蕎麦掻き【そばがき・蕎麦がき】の湯捏ね

◆ 準備するもの→ そば粉、デザートスプーン(カレースプーン)大盛り2杯分・丼・丼用のお湯90cc・皿など
※ このときの器はなんでも結構ですが、お湯を使いますので丼などのあまり熱を感じない入れ物が良いと思います。ここでは丼として説明致します。

◆ 次に、丼にそば粉を入れ、お湯(必ず熱湯を使います)を注ぎ十分に捏ねます。

◆ そして、丼で素早く捏ねたそば粉をデザートスプーンにとってお好みの大きさにして皿などの上でお好きな形に整えて出来上がりです。

蕎麦掻きの水捏ね

◆ 準備するもの→ そば粉、デザートスプーン(カレースプーン)大盛り2杯分・混ぜる器(何でも良い)・水90cc・鍋・鍋用のお湯適量

◆ 次に、丼にそば粉を入れ、水を注ぎ十分に捏ねます。

◆ そして、沸騰している鍋に丼にある捏ねたそば粉をデザートスプーンにとってお好みの大きさにして入れます。当初は沈んでいたものが浮き上がってきたら蕎麦掻きの茹で上がりです。

 ここでの茹で方にはちょっとばかりコツがいります。時間をかけすぎると蕎麦掻きは固くなり過ぎます。ここでは沸騰しているお湯に蕎麦掻きを時間差をおかずに素早く落とします。最初と最後の固さを大きく違えないために工夫して下さいね。

◆ 次いで、蕎麦掻きを入れて温度が落ちた@お湯が再び沸騰して1分程度で火を切り、余熱を利用して数分おくか、A再び沸騰してから2分ほど待って火を切ります。

◆ 最後に、ざるなどでお湯を切ります。あとは上手に皿に盛ったり、桶や丼にお湯を入れた中に落として出来上がり。

※ 水捏ねでは、粉牛乳90ccと玉子を加えれば更にひと味違った美味しさを味わうことが出来ますので、こちらもお試し下さい。

蕎麦掻き【そばがき・蕎麦がき】の召し上がり方

◆ 湯捏ねと水捏ねでは若干固さや風味が違いますが、いずれもTOPにあるような召し上がり方が美味しいですよ。生醤油にわさびを入れたものに蕎麦掻きを適量つけてお召し上がり下さい。う〜ん、このときの風味、生醤油にわさびのにおいは何ともいえませんよ。また、わさびを抜けば、お子さまのおやつにもいけますね。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 「そば打ち」の名工が教える、誰でもできる極旨そばの打ち方. All Rights Reserved.