そば湯のイメージ

「そば打ち」の名工が教える、そば湯の扱い方

みなさんはそば屋に足を運ばれる折に、そば湯をお召し上がりになりますか。そば湯には動脈硬化や血圧の上昇を予防する効果があるとされています。ここでは、そんなそば湯の召し上がり方について記します。

そば湯の召し上がり方

◆ そばを打ってゆで上げるときには、必ずそば湯が同時に出来上がります。このそば湯を先ずはそのまま頂くことも出来ます。また、お好みでそばつゆを入れて頂いても美味しく頂けます。

◆ アルコールを頂ける方にはそば湯を、焼酎で割って飲むこともオススメです。適度なそばの風味を感じながら美味しく頂けます。そういえば焼酎の中に「そば焼酎」なんていうのもありますからね。

そば湯の効果

◆ ビタミンB1、B2は水に溶けやすいため、そばをゆでたりすると水の中に溶け出してしまいます。そこで茹でた時に使ったそばのお湯を飲むようになったのが、いわゆる「そば湯」の始まりです。健康に必要なビタミンB1、B2を無駄にせずにそば湯を飲んで摂取しようとした、いってみれば先人の知恵です。そばの実の表層に近い部分のほうが栄養素を多く含んでいます。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 「そば打ち」の名工が教える、誰でもできる極うまそばの打ち方. All Rights Reserved.